日常

埼玉県でお花見をするならココ!【権現堂公園桜堤は最高です】

みなさんこんにちは、くろです!

今日は、埼玉県屈指の桜の名所

「幸手 権現堂公園」「桜」「菜の花」を見に行ってきましたので、その紹介をさせていただければと思います!

そこには関東圏在住の方であれば一度は行く価値のある絶景が広がっていました。

今日撮ってきた写真と共にご覧ください!

(ちなみに念のため、「ごんげんどう」と読みます!)

権現堂公園では毎年3月の下旬から幸手市観光協会の主催で「桜まつり」を行っているようです。

しかし、2021年の「桜まつり」は新型コロナウイルス感染症の拡大の状況を受けて中止となっています。

来年以降、安全が確保された上で「桜まつり」が開催されることを祈るばかりです。

 

権現堂公園 概要

まずはざっと権現堂公園の概要を説明させていただきます。

(権現堂公園の公式ホームページはコチラ

アクセス

 

私達は自家用車で行きましたが、駐車場は道路沿いにあってとても分かりやすいです。

 

※後述しますが権現堂公園は2021年3月時点で第1.3.4号の公園があります。

ナビ通りに進めば大丈夫だとは思いますが駐車場入り口がそっくりなためご注意ください。

 

 公園には第1.3.4号がある

権現堂公園には

権現堂桜堤のある第4号公園

多目的運動広場のある第1号公園

芝生広場・展望のある丘のある第3号公園

があります。

今回の私達のように四季折々の花(桜、あじさい、曼珠沙華、水仙)を目的に行くのであれば、第4号公園に行くことになるでしょう。

第1号公園には運動広場や遊具広場の他に、サッカーやソフトボールなどができる有料グラウンドがあるようです。

家族連れの方であれば第4公園でお花見をしたあとに第1公園に移動してお子さんと思いっきり遊ぶのもいいかもしれません。

また第1号公園と第4号公園を結ぶ位置になる「第2号公園」も、開園に向けて着々と準備がされているとのことです。

 

見どころは

なんといっても「桜」!

権現堂公園の桜の木の本数はなんと1000本

桜堤の距離は1Kmにも渡ります。

このように桜のトンネルがしばらく続いています。本当にきれいでした。

3月31日に行ったのですが、今年は例年より暖かい日が続いたのもあってか桜はほぼ満開でした。(例年よりも早いそうです)

心地よい風が吹くとそのたびにひらひらと舞い散る桜が本当にきれいでした。(語彙力)

今までにも何箇所か桜を見に行ったことはありますが、権現堂公園の桜はそのどれよりも密集度が高く、隙間が少なかったように思います。ギュッと詰まっている感じ。

堤防となっているため両サイドは土手の様になっていますが、道路も階段もしっかりと舗装されていて歩きづらさなどはほとんどありませんでした。

駐車場側の土手は斜面も緩やかで、転がり落ちてしまうような心配はなさそうです。

ところどころ平面の広場があって、そこではのんびりお昼寝をしている人などもいてのどかな雰囲気でした。

 

「菜の花」もきれい!

駐車場から桜堤を通り過ぎ反対側の土手を下ると、そこには菜の花で黄色く染まった一面が待ち構えていました。

権現堂公園ではその一帯のことを「菜の花畑」と表していましたが、本当に読んで字の如くといった感じでした。

菜の花畑を少し抜けると菜の花の背景に桜を写した写真を撮ることができます。

菜の花と桜の写真ってどうしてこんなにもきれいなんでしょうか。

春といったらこれを見ずにはいられない。

 

菜の花畑は桜堤の舗装されている道と打って変わって、「畑」の名のつくように地面が舗装されていません。

でこぼこしている箇所もありましたので、歩きやすい靴で行くのが良いのではないかと思います。

もうあれですね、きれい以外にいうことないですね。

強いて言うなれば、これだけ菜の花が咲き誇っているので、菜の花の匂いは強いです。

菜の花の匂いがあまり得意ではないという方はご注意を!

 

お休処もありました

桜堤の道中にはこんな「お休処」もありました。

コーヒーやオレンジジュース、お茶、甘酒などが売っていて、その価格はどれも200円前後です。

軽食も取り扱っていて自家製のパンやおせんべいなども売っていました。

時期によってはアイスクリームも売っているようですが、残念ながら今年はまだ販売していませんでした、無念。。。(暑かったので食べたかった、、、)

軽食をいただける休憩スペースもあって、少し歩き疲れた方にはちょうどいい空間が用意されています。

くろ
くろ
辺り一面にパンの香ばしい香りを放っていて食欲を抑えるのに必死でした、、、

 

お向かい「かつ太郎」さんの駐車場では…

権現堂公園第4号の駐車場の向かいには「かつ太郎」というお店がありました。

そのお店の駐車場ではなんとお弁当を販売しているのです、、!

更には簡単な出店までやっていて、そこには高級食パンで有名な「よう治」食パンやフルーツサンドが、、、!

思わず買ってしましました。ずるい

きれいな桜を見ながら暖かい日差しが差し込む土手で食べるフルーツサンドなんて、そりゃもう美味しくない訳がないんですよね

買わない理由が見つかりません。

 

それにしても、このご時世に桜を見に集まる人達に「食事」をチラつかせるのってどうなのかなとも思いつつ、、、

誰とも喋らないようにしながら秒速で食べてやりました。

最後は花より団子。

 

まとめ

ということで今回は「権現堂公園」についてのご紹介でした。

埼玉県随一の桜の名所と言われるだけあって、本当にたくさんの桜がきれいにびっしりと立ち並んでいる姿は絶景でした。

また、花だけではなく休む場所が用意されていたりそれなりにきれいなトイレが近くに整備されていたりと、来る方々に対する気配りも十分にされていたのが印象的でした。

一人、友達、家族、様々な立場の人におすすめできるスポットです。

ぜひ来年以降のお花見スポットの参考にしていただければ幸いです。

 

それにしても昔は花を愛でるようになるなんて思いもしませんでしたが、最近は本当に花っていいなぁと感じます。

だって1年に1度、この季節にしか見れないんですよ?

すごく貴重なことじゃないですか??

1年に1度だけですからね???(しつこい)

人生100年と言ったって残り70回程しか見れない訳で、

あと何回元気な状態で見られるかなって考えたら、とても尊いですよね。

今年もきれいな桜と菜の花が見れて私は満足でした。

みなさんもよかったら季節の花、愛でてみてくださいね。

 

それでは!